ブログ

ライブチャットプロダクションの役割③

みなさん、こんばんは!

グラマラスブランド北千住店の塚原です(#^^#)

 

今日のテーマはライブチャットプロダクションの役割第三弾です♪

 

前回は、いい加減なプロダクションに注意しましょうというお話でした。

もし読まれていないようでしたら、是非読んでみてくださいね!

 

実は先日、当店所属チャットレディさんから相談を受けました。

その日初めてお話したお客様の中にちょっと怖い感じで色々と要求してくる人がいた、というのです。

 

ライブチャットをされるお客様の中には、たまに自分の要求を一方的にしてくる人がいます。

わたくしは常に「そういうお客様の無理な要求には応えなくていいです」と話しています。

 

なぜならそこで無理をして自分が辛くなるとお仕事を楽しめなくなってしまうからです。

 

お客様に楽しんでもらうには、まず自分が楽しむ・・・

そして結果的に、応援してくれるファンとなって、また一緒に楽しい時間を過ごしたいと思える。

というサイクルを作りたいのです。

そうすると、自然に無理なく稼げるようになります。

 

そうしたことをチャットレディさんに伝えているのですが、やっぱり怖さがあったというのです。

 

 

正直、わたくしは「別に気にしなくていいよ」程度にしか考えませんでした。

 

 

でも、冷静にもう一度考えてみると、実際に怖さを感じた以上、しっかりとケアをして不安を取り除いてあげなければいけなかったのです。

 

 

わたくしはこの仕事に慣れていて、お客様と直接会うこともないし、ストーキングしたくても出来ないんだから、と思っています。

なので無理なことやちょっとくらい怖い雰囲気でも「断っちゃえばいいですよ」程度にしか感じません。

しかし、チャットレディさんの中には、まだお仕事に慣れていなかったり、ライブチャットの仕組みがわからず、なんとなく恐怖を感じたりするんですよね。

 

この件では、わたくし大いに反省しました・・・

 

まだまだチャットレディさんの気持ちに寄り添えていませんでした・・・

 

偉そうなことを言う前に、最も大切なことが出来ていなかったと感じています。

 

プロダクションはチャットレディさんの気持ちを第一に考え、安心してお仕事して頂く為にある、ということを再認識させられました。

 

 

もしかしたら相談してくれたチャットレディさんは、わたくしが以前病院で感じた不安に似たものを感じたかもしれません。

大きい大学病院で診察してもらい説明を聞いたのですが、こちらはよくわからなくて不安なのに医者は慣れているので、事務的に話すだけ・・・

 

本当に申し訳なかったと思います。

 

今後はより一層、チャットレディさんの気持ちに寄り添い、本当に安心してお仕事に取り組めるプロダクションにしていきます!


まずは体験入店!当社にお任せください!ご応募はコチラ!0120-847-931 info@gb-kitasenjyu.com
まずは体験入店!当社にお任せください!ご応募はコチラ!0120-〇〇-〇〇 info@gb-kitasenjyu.com
スタッフブログ
スタッフブログ
Q&Aよくある質問チャットレディに多いよくある質問と回答
Q&Aよくある質問チャットレディに多いよくある質問と回答
グラマラスブランドグループ・ライブチャット代理店募集
グラマラスブランドグループ・ライブチャット代理店募集
LINEで簡単問い合わせ